メインコンテンツまでスキップ

Cloud Linter とは?

Cloud Linterは、クラウドのフットプリントを自動的に検査し、一般的な非効率性をチェックするためのウェブサービスです。

クラウドインフラストラクチャを企業規模で運用することは、ガバナンスとコンプライアンスの課題です。Cloud Linterのような自動化ツールは、プラットフォームチームが大規模な監査を実施したり、製品チームがアーキテクチャを自己評価したりするのに役立ちます。小規模な開発チームにとっては、蓄積された専門知識の膨大なプールに即座にアクセスできます。

How does it work?

Cloud Linterは、コード・リンターをモデルにしており、検出されるものは必ずしも間違っているわけではなく、疑わしいもの、コストがかかる可能性のあるものだけです。Momentoチームの数十年にわたるグローバル・スケールのインフラ運用の経験や、技術業界全体のデザイン・パターンやワークロード・データの可視性から得られた学習が組み込まれています。

Cloud Linterが設定と使用データに適用するルールは、最も実用的な洞察を表面化するように設計されています。ヒューリスティックは偽陽性(つまり悪い推奨)を減らすことに偏っていますが、エッジケースの機会を見逃すリスクもあります。基本的な原則を理解し、より広く適用するために、各ルールのドキュメントをさらに調べることをお勧めします。

Cloud Linterは、インパクトを示す最も明確な指標として、コストの最適化を優先しています。しかし、最終的な目標は顧客にワールドクラスのエクスペリエンスを提供することであると認識しています。従って、ルールによっては、たとえコストが増加するとしても、可用性やスケーラビリティなど、他の重要な指標を改善する提案を行うことがあります。

What's next?

Cloud Linterは生きているプロジェクトです。新しいルールや、より多くのリソースタイプのサポートが頻繁に追加されますので、最新のアップデートのために頻繁にここをチェックしてください!